カテゴリーアーカイブ: ブログ

近日の予定

AKIRAのムササビ道場 トレーナー日記-SH3F0298.jpg

今年から手帳のサイズをデカクした。
ポケットサイズ手帳には
諸々の予定が書き込み難いし、
数日後に開いた時に小さく走り書きした字が読めないし、
何の事やら思い出せない。
このデカイ手帳に丁寧な字を書く。
連絡事を楽しく豆に書き込む。
これが今年の課題。
これで、ダブルブッキングで冷や汗流す事が無くなるはずだ。

さしずめ、SMASHダブルヘッダーまではマイペースで…、

ぬぁ~大変だ、
『倉富益二郎と俺のコントライブ』があと10日後ではないか!
http://www.smashxsmash.jp/




あの憧れのタイガーマスクと

AKIRAのムササビ道場 トレーナー日記-SH3F0297.jpg

昨日の試合で太ももを強打したらしく、
今朝も脚を引きずってしまうので、合同練習をサボりました。
しかし、昨日のレジェンド興行
長州vs藤波戦は
あの頃の興奮に戻れましたね、
初代タイガーマスクとタッグチームを組めたのも嬉しかったです。
コーナーポストの入場で充分感激でした。
佐山さんは本当はそれすらも、膝が痛くて出来ない状態だったのに…。ありがとうございました。
あ、Stingの来日公演が気になるなぁ。
あの頃に戻れるぞ絶対に。
それはともかく、
タイガーマスクの伊達直人さん達が各地で活躍されてますね。
俺もお金持ちならやりたいなぁ、そう言う事。
あ、虎つながりで
お気づきの方もいらっしゃるかと思われますが、
実は自分、入場時の虎の牙を紛失しておりました。
でも、もうじき手元に戻って来る予感がします。
http://www.smashxsmash.jp/

 




つり輪deファンクション

AKIRAのムササビ道場 トレーナー日記-SH3F0294.jpg

四ツ谷のミッドブレスで
『パワーポジションエクササイズ』指導
その前に
あのスターバック直伝の
つり輪トレーニングを実践する。
コアを意識しつつ、
伸張反射作用を上手く取り入れて鍛え上げる。
つり輪代金14425円は安い買い物だと自身に言い聞かせる。
そして、何よりも
1/29と30
のSMASH大会は
言わばプロレストライアスロン!
こいつを乗り切るには
まだまだ体力気力を養わなくてはならんのだ。
http://www.smashxsmash.jp/




パワーポジションエクササイズ

AKIRAのムササビ道場 トレーナー日記-SH3F0292.jpg

先程より、
今年もミッドブレスでのスタジオエクササイズ指導が始まりました。
昨日の腰の痛みも吹っ飛ぶエクササイズ。
我ながら感心してしまうその効果。
深層筋やコアマッスルを鍛え姿勢を整えつつ、
整えた姿勢を維持しながら、身体機能を高めるエクササイズ

美容と機能向上に
COME ON JOIN US!
http://www.smashxsmash.jp/




自宅トレーニング

AKIRAのムササビ道場 トレーナー日記

今年の年賀状です。

やっとプリントで用意できました。

元日2日と言えば、初夢ですか。

昨日は昼から実家に帰って、熱燗飲んで3時間昼寝して。あれは初夢のカウントになりますかね?

もっとも夢なんざ忘れてますがね。

2日と言えば、大抵のジムが休みです。ならば、

近所をランニング、そして寄り道で深大寺詣でしよかと出発

AKIRAのムササビ道場 トレーナー日記

やっぱり、スゴイ人だかり。当たり前でした。

そのまま通り過ぎて、25分帰宅。

ジムに行かなくとも、自宅にコアブロックがあれば大丈夫。

コアマッスルを集中的にファンクショナルなトレーニングができます。

しかも、ご自宅なら人目を気にする事無く、

ダイハード2のテロリストよろしく裸でトレーニングができます。

AKIRAのムササビ道場 トレーナー日記




初日の出RUN

AKIRAのムササビ道場 トレーナー日記-SH3F0281.jpg

調布市総合体育館の小山より望む

『一年のけいは元旦に有り』
このケイの字が何が当てはまるのかわかんないけど、
誰かがそう言うから
日の出を拝んで
インターバル走
300㍍×5本
をやってみた。
一年の始まりに相応しい燃え上がる気持ちになったのだった。
『皆様今年も宜しくです!』
http://www.smashxsmash.jp/




初詣

AKIRAのムササビ道場 トレーナー日記-SH3F0273.jpg

                     大国魂神社で

大晦日から新年を地元で過ごした。
相変わらず、その日暮らしだが、
沢山の感謝を込めて
『ありがとう、そして今年も俺が俺でいられますように』
と、

5円投げ入れ、2礼2拍手1礼。

http://www.smashxsmash.jp/