スーパーバイザー松村武とは、

image

カムカムミニキーナの主宰、
劇作家・演出家であり役者の
松村武さんとは、1999年大晦日から2000年の年明けにかけてカウントダウン公演されたカムカムミニキーナ『鈴木の大地』に出演させて頂いた時からに成る。

試合での左眼の負傷から後遺症をかかえてしまい、将来に希望を見出だそうと演技勉強を始めていた頃に年越しカウントダウン公演の誘いを頂いたのだ。

小演劇界を代表するほどプロレス好きな松村さんとの初めてのミーティングは現在DDT で活躍する鶴見亜門こと今林久弥さんと演劇情報紙シアターガイド編集長の今井浩一さんを交えた新宿駅近くの居酒屋だった。

小演劇界のオールスターを集めた六時間のスペクタクル大河ドラマを創るのだと言うスケールの大きな企画にイノキイズムを感じたものだった。

あの時から歳を重ね、時代は流れ、世の中は代わって来た。
プロレスを通して、演劇を通して同じ時代を活きて来た俺達の『縁』にはドコカあのイノキイズムに魅了されたナニカが在りそうだ。
毎日毎日とても忙しい中をこの企画に賛同してくれた事は何よりも嬉しい。

はたして、どの様な作品が出来上がるのか、楽しみだッ☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


関連記事

    None Found
カテゴリー: ブログ   作成者: AKIRA パーマリンク