ありがとう ミンナ!

俺達のWNCが幕をとじます。

やはり、プロレスラーは更なるハイレベルを追及して日々精進するのが喜びであり、イキガイです。

今日、その環境にそれぞれの選手が近づけたのではないかと思います。女子選手達もREINAが会社として身軽になることで選手達が潤うことが期待できますし、練習生やレギュラーではない選手もその厳しさから、自分の技量を高める事の大切さを学んだと思います。

ただ、残念なのは、今日まで残っていたミンナが最高な奴らだったこと。

あの時から、今日まで色んな想いを共にしたけれども、それもこれも全て宝物です。

ありがとう、ありがとう、ありがとう!

さ、行くぜッ、次の挑戦にッ☆

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


関連記事

カテゴリー: ブログ   作成者: AKIRA パーマリンク